セミナー名

デジタル・トランスフォーメーション(DX)時代のデジタルM&A法務戦略

概要

※本セミナーは2020年10月9日に収録したWebセミナーとなります。

※セミナーの申込受付は予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

 

【タイトル】

デジタル・トランスフォーメーション(DX)時代のデジタルM&A法務戦略

 

 

【セミナー概要】

 AI、ビッグデータやIoTなどのデジタル技術の飛躍的な革新によって、デジタル・トランスフォーメーション(DX)が引き起こす世界経済の劇的な変化が進行する中、新型コロナウイルスの感染拡大により迫られる社会構造の転換の流れも後押ししてデジタル・ディスラプション(産業構造の抜本的変革)が急ピッチで拡大し、デジタル技術を活用した新たなビジネスモデルの創出、転換、改革が熾烈な競争における優位を確立させるためのキーポイントになっています。そして、競争力の源泉となるデジタル・ケイパビリティ(組織的能力)をいち早く獲得するため、あらゆる産業において新規テクノロジーの取得を目的としたデジタル分野のM&Aは関心を集めており、グローバルにもデジタル関連企業を買収する動きが加速している今、多くの猶予は残されていません。

 

 ただ、デジタルM&Aという抽象的概念によってひとくくりにして一様に対処できるものではなく、それぞれのM&Aの目的や企図するビジネスに沿った個別の緻密な配慮が必要であり、また従来型M&Aの知見だけでは、デジタル分野でのM&Aにおけるリスクに十分には対応できません。

 

 本セミナーでは、M&A等各種手法によるAI活用ビジネスの構築をはじめ、ヘルスケアプラットフォームへのアドバイス、大手製造業とVRスタートアップ、AIスタートアップとの提携など多種多様な案件を数多く取り扱ってきた講師が、デジタルM&Aを行ううえでのディール検討時の戦略からデュー・デリジェンスにおける着眼点、M&A契約によるリスク対応からPMIの要点まで、実務を紐解きます。

 

 

【プログラム】

1.デジタルM&Aの活用戦略

 (1)デジタルM&Aのグローバルな活用事例

 (2)デジタルM&Aの分類

 (3)いかに自社においてデジタルM&Aを活用するか

 (4)デジタルヘルスにおける留意点、医療ビッグデータの活用

 (5)プラットフォーマーに対する規制の最新動向

 

2.デジタルM&Aにおけるデュー・デリジェンスの要諦

 (1)ビジネスにおけるデータ活用の手法の違いによる着目点

 (2)データの権利性を踏まえたデュー・デリジェンス

 (3)データの管理体制~「DX企業のプライバシーガバナンスガイドブック」を踏まえて

 (4)要配慮情報を含む個人情報の取得のありかた~令和2年改正個人情報保護法も踏まえて

 (5)個人情報保護法の遵守及び情報漏洩リスクへの対応

 (6)GDPR、CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)等の外国法の適用可能性

 (7)データ利用に関する契約・AI開発に関する契約のチェックポイント

 (8)政府その他公共団体からの補助金、助成金による制約

 

3.デジタルM&AにおけるM&A契約

 (1)データ活用に即したM&Aスキームの選択、承継対象の特定

 (2)ストックオプションの処理

 (3)買収対価におけるアーンアウトの採用

 (4)データビジネス取得に関する独占禁止法の規制

 (5)データ、AI、IP等に関する表明保証の規定

 (6)法令遵守態勢その他誓約(コベナンツ)において対応すべき事項

 (7)データ関連損害に対する特別補償の必要性の検討

 (8)データサイエンティストその他のキーマンのリテンション

 

4.デジタルM&AのPMI

 (1)デジタルM&AにおけるPMIの特段の重要性

 (2)対象会社における人事戦略の設計

 (3)ビジネス戦略に即した買収後のプライバシーポリシーの整備

 (4)買収前に取得した情報に関する、ビジネス利用のための手当て

 (5)対象会社との間のデータ連携・データ提供方法の構築

 (6)選択と集中の観点からの事業売却・撤退の検討

 

————————————————

 

【お申込み前に必ずご確認ください】

 

■セミナー申込前にインターネット環境をお確かめください。

  セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
  以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上お申し込みください。

<サンプル動画 視聴サイト>
   サイトURL: https://vimeo.com/410900796
   パスワード: Vg5J3Ld

   「閲覧できません」旨ご連絡をいただいても、お問い合わせには応じかねます。
   必ず事前にご確認ください。

   ※視聴方法

 

■推奨環境について

   本セミナーの動画配信は、Vimeo, Inc.の動画共有サイト「Vimeo」を利用しています。
   推奨環境は下記URLをご参照ください。

   ◎推奨環境
    こちら

 

■受講料お振込後、視聴URL/PW及び資料を送付いたします。

■視聴可能期間は、URL送付から60日間です。視聴期間中は、何度でも視聴可能です。

■お一人様のご利用・受講に限ります。複数名のご利用・受講はできません。

開催日
申込受付中
開催時間
【講演時間】3時間10分
講師名
◆龍野 滋幹 氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士)

2000年東京大学法学部卒業。2002年弁護士登録、アンダーソン・毛利・友常法律 事務所入所。2007年米国ニューヨーク大学ロースクール卒業(LL.M.)、2008年 ニューヨーク州弁護士登録、2007年~2008年フランス・パリのHerbert Smith法 律事務所にて執務。2014年から東京大学大学院薬学系研究科・薬学部「ヒトを対象 とする研究倫理審査委員会」審査委員。M&A、ジョイント・ベンチャー、クロス・ボー ダー投資案件やファンド組成・投資に関するアドバイスに数多く携わるほか、AI・デー タ等の関連取引・規制アドバイスその他企業法務全般を取り扱っている。特に各種 M&Aに関するセミナーを多く行っている。

受講料

17,600円(税込)

 

※参加費は、銀行振込にてお願いいたします。(お振込み先情報は申込受付後にお知らせいたします。)
※お振込み手数料はお客様のご負担にてお願い申し上げます。
※お申し込み完了時点で料金が発生し、いかなる場合もキャンセル・返金はできませんのでご了承ください。

参加条件

※法律事務所勤務の弁護士の方にはご遠慮いただいております。

主催・協力

主催:レクシスネクシス・ジャパン株式会社 / ビジネスロー・ジャーナル

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社(K) ビジネスロー・ジャーナル  広告・出版部セミナー担当 Email: seminar@lexisnexis.co.jp